スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルショップあるある07 Byリサイクルショップマニア

リサイクルショップあるある07

最近 『リサイクルショップ ブログ』というワードでなかなか一位がとれずなんでかな~と頭を悩ましています。いつも一位はブログサイトです。さすがにseo対策ちゃんとしているのか?あのセカンドストリートのブログより私は上位にいるのに・・・。まぁ上位とはいっても地域によっては上下するんだろうけど目標とするリサイクルショップブログ日本一はまだかかりそうだけどガンバルマンのリサイクルショップマニアです。

さて、今回は、大人気シリーズのあるあるシリーズ第7弾(実際には人気はない

お客さん「この商品開けて見ていい?」
私「ごめんなさい。その商品は未開封状態で販売しているので開封は難しいです。」
お客さん「中を見ないと解らないやん」
私「開封品と未開封品ではリサイクルショップ店舗においては大きく違うんです。」
お客さん「せやけど、電気店とか見本だしてるやん」
私「在庫がこれしかなくて、購入後でしたら開封は可能なのですが、ご購入を迷われている状態でしたら開封は勘弁してください」
お客さん「ほな、よかったら買うから開けてみ?」
私「ですから・・・。」
お客さん「もしこれが潰れてたらどないするん?」
私「未開封なので潰れている可能性は0%とは言えませんが、潰れているのであれば返金いたしますが」
お客さん「そんなんメンドクサイやん」
私「リサイクルショップではそういう特性があるんです。ご理解ください。」
お客さん「ほな買うから開けてみ?」
私「ご購入されるのですね?」
お客さん「うん」
私「では開封ますね」
・・・開封する
お客さん「なんか違うから辞めてくわ」
私「なにかとは?ご購入されるとの約束で開封したのですが困ります」
お客さん「だってまだお金払ってないし、払うわけないやん」
私「・・・」

はい!激おこプンプン丸!

これが言いたかっただけ


最後らへんはフィクションですが、似たシチュエーションは結構あります。
リサイクルショップにおいて未開封新品と開封品新品の違いは捉え方が大きく違うんです。
販売価格も違うければ買取価格だって違います。
なぜかというと、お客さんからすれば開封済み新品は本当に新品未使用なのかという疑問が湧いてしまい購入意欲が僅かですがマイナス要因となります。
お店としての信用度で左右されますが、やっぱりマイナス要因は減らしたいのが心情です。
だけどお客さんの立場から考えるのであればやっぱり確認したいですよね。
特に、タオルやシーツ類などは新品未開封であってもシミがあるので。
親切心って売上には大事なので、開封を出来るだけしてあげましょうね。




下記検索用ワード
リサイクルショップ ブログ 日本一 現役店員 リサイクルショップ店員 リサイクルショップスタッフ リサイクルショップあるある 投票 裏技 裏ワザ 裏事情  お得情報  買取情報 無料 買い取り 買取 リサイクルショップ ブログ リサイクルの日 3月19日 無料リンク 社長 店長 スタッフ 査定方法 リサイクルショップ店員だけどなんか質問ある? 無料リンク 日本一有名なリサイクルショップ店員 おすすめリサイクルショップ お勧め 訪問買取 クーリングオフ
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。