スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・安価買取方法紹介

どうもリサイクルショップマニアっす

さて今回は・・・

リサイクルショップで働くスタッフさんや管理者さんにとってのお得情報です。


ここからは、現役のショップ店員がまずブログに書く内容ではありません

それは匿名だからなせる技です

だって、大抵はなんだかんだいってお店の紹介やリンクを付けるので本音では語れません。
(時間を割いてブログを書く意味合いがなくなるので業務としては当たり前なのかも知れませんが)

なぜ?このようなブログ記事を書くのかというと、業界の活性化スタッフの育成やお客さんにこのカラクリを知っていただき、逆に高価買取の仕方を学んでいただこうという趣旨です


本題ですが・・・

買取査定の方法としてもちろんの事、お店や人それぞれでやり方や考え方は違うと思います。

スタッフの育成と書きましたが、押しつけがましく知識を与えるのではなく、方法論としてお考えください。


まず店頭買取において、(時系列)


.カウンターに持ってくるまでの行動を見る(そわそわしているなら盗品の可能性があるので見ておこう)

.お客様の最初の発言に注意する。
・買い取ってほしい。(一般的です)
・引き取ってほしい。(金額を期待してないや単に処分だけして欲しい)
・値段が知りたい。(高額査定を期待しているや不安がっている)
→それぞれ対処法はあると思います。値段が知りたいとの事なら最初伝える金額の利率設定は高めにし、なぜこの査定になったかを、丁寧に説明出来る様に綿密に調べる。

.まずは、最初に買取伝票に必要事項を記入していただく。(成立前だと抵抗がある方はおられますが書いて貰ってさい。)
・住所を確認し、遠方であれば他店との相見積もりの可能性や当店への期待値が高い(どちらにせよ納得する価格は高めとの判断ができる)
・敢えて読めない字で書く。(盗品の可能性があるので要注意です。潔くお返しするか管理者に相談し通報しましょう)
・未成年の場合は保護者の承諾書を貰いましょう。(トラブルの元だし、訳ありの場合はその子の為です。)

.型番から中古市場での販売価格を調べます。(お店によって様々ですが私は、オークファンというサイトを利用しています。相場が解るので便利です。また、NET販売するならそのサイト以外も見ておきましょう)
→買取量が多くどうしても時間に余裕がない時は利益の事を考慮しピックアップしましょう。

.動作確認を行います。(高い商品は細部までチェックしないと販売時にお客さんの期待値が高いので注意しましょう) どういうところをチェックしないといけないかは販売を兼務しているのならお解りだと思います。

.査定額を決めお客さんに伝えます。(伝え方のテクニック次第では、大きく利益が変わりますのでよく勉強しましょう。絶対的なキメ文句的なものはありますがここだけは今は秘密です)
→経験が乏しい方はよくありがちなミスですが、付属品が少ないや状態が悪いなどは実は言わない方がいいです。その商品自体にケチをつけたり貶したりする行為は、お客様にとって自分自身の事を言われているとの錯覚が起こりやすく負のイメージが付きやすいです。逆に商品を褒めるぐらいがちょうどいいです。

.欲しい商品はとことん交渉し粘りましょう。質の高いスタッフはこれが上手です。まず査定額を上げる口実として前以て布石を打っておきましょう。買取価格が1,000から10,000に上がるようなかっこ悪い事はありますが、布石さえきちんと打てればお客様も納得していただけるでしょう。

.ここまでは必要ないかもしれませんが、アフターフォローもしておきましょう。


補足:私が著名人なら炎上していまいそうな事を敢えて書くと、私は傲慢なお客さんには安値しかつけません。あくまで売り手と買い手に差をつけるような形はとらず商売は平等だと見て、きちんとした交渉が出来ないからです。常連さんになられても長期的に見れば規格外な査定ばかりを続けるわけにもいきません。買取の場合あくまで私共は買わせていただいている精神ですが、常識外な事はきちんとお断りしましょう。


商売であり、取引であり、交渉事ですので、お客様に納得いくまで理由を説明できる経験や知識は必要とされます。
嘘は絶対に厳禁であり、リサイクルショップを利用するお客様を大切にし、リサイクル(リユース)とは素晴らしい事である事を皆様に理解してだける様に、スタッフさんや管理者さんは意識していける環境を作っていければ自ずと業界の発展に繋がっていくでしょう。




関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。