スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・高価買取方法紹介

どうもリサイクルショップマニアです

リサイクルショップをご利用のお客様にとってお得情報です。

リサイクル業界震撼?!の高価買取についてぶっちゃけます


高価買取方法というのは・・・
お客さんがいかに 高く売る かの 方法 を伝授します。

お店にとって利はありませんが、仕組みと、こういう方法もあるんだよという紹介です



まず基本ですが

お店で買取というのは、安く買い取る方がお店が得な訳でスタッフはこれを仕事としてます。
ですが、あまり安くばかり買取を行っていると次に繋がりません。
それでも次に繋がらくてもいいと考えるお店も多々存在します(オーナーや店長意向により)

まずは、そこを見極めましょう

業者間オークション仕入やアウトレット商品仕入等より、一般買取の方がコストは低く抑えれるのですが、一般買取を重視している店舗は、チラシや店構えに現れる傾向にあります。

※俗に大手の古本類を取り扱う店(皆さんよくご存知の)は、買取価格は安いとの評判はありますが、書籍というカテゴリーに関しては仕方ないのではと思います。古書に関しては専門のリサクルショップをオススメします。

店によってある程度見極めわれたらラッキー程度でお考えください。

その次に、見れるならお店を見てみましょう。

まずはスタッフの雰囲気です。やる気を感じられないリサイクルショップ店員は比較的多くあまりおすすめ出来ません。
 (悲しいかなアルバイトスタッフ比率も多く、スタッフ育成まで力をいれている店舗は大手といえども少ないのが現状です・・・)

実は買取金額は、店舗によってより、人によってバラつきが大きくあります。はたまた、その人も日によってバラバラです。

なぜか?

たいていの場合は売価方式という買取査定をしているからです。(主流です。というか売価方式じゃないと危険なんです)

売価はよく変動するんです。(市場価格や在庫状況など)
それとお客様を見て買取比率を決めるんです。(このぐらいならご納得いただけそうな雰囲気)

同じ商品がよく回転するゲームハード機などは売価は定まり易いのですが、大抵は 売価より何%で買取を行うかによって査定金額が決まります。

大手さんなどは、売価を新品価格からの何%かで販売価格を設定してそこから、店舗売価の何%で査定をするようです。
この方式だとマニュアル化しやすく大手さん向けですが、ジャンルによる設定利率によっては、高価買取を望めるでしょう。ジャンルによる設定利率は店の商品価格帯や品揃え具合である程度、力を入れているか判断できます。
実際に買取カウンターで査定方法を聞いてみるのみいいですね。
(差支えなければ、元スッタフさん教えてください

力を入れていない(その店舗では売れない)ジャンルなんかは販売価格から5%~10%の買取査定はよくある話です。

相変わらず話が脱線しちゃってますが、

やる気あるスタッフ + 売価方式 + 力を入れているジャンル で高価買取率はかなり高いです。

やる気あるスタッフは積極的に買取をし利益を生み出したい故に、与えられた利率のMAXまで出そうとします。
そこがポイントです。

あの手この手で欲しい商品は交渉してきます。(交渉しない場合はあまりその店では要らない商品なんでしょう)

店の意向にも人にもよるのですが販売価格の最大50%ぐらいまで引き出せたら大満足でいいのではないでしょうか。


高額商品ならば、中古といえども80%ぐらいまで出す場合もありますが、すごく限られた条件下ですので50%ぐらいを参考にしてください。

またここまで読んでくれてコレをいうのはなんなんですが、ヤフーなどのオークションに出品した方がまずお客様に跳ね返る金額は高いです


とはいえ手間を考えて、簡単に高く買い取ってくれるお店っていいですよね。
口コミサイトなどを参考にしてみるのもいいです。(サクラなどに操作される場合もあるので鵜呑みは禁物です)

あと、最近では、リサイクルショップや質屋へあなたが売りたい商品の買取価格を簡単比較できるWEBサイト 『おいくら』 という相見積もりサイトを利用するのもすごくいい手ですよね。(基本、直リンはしない方向です)


次回は、公平を期して?? リサイクルショップ向けのいかに安く買い取るかの記事でも書こうかと

こんなブログってある?





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。