スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルショップの洗濯機の選び方 Byリサイクルショップマニア

みなさんこんばんみ

現役リサイクルショップスタッフの通称 リサイクルショップマニアです

さて、今回は、リサイクルショップ店員がお教えする中古洗濯機(乾燥機)の選び方のご紹介です。

まずご来店前にご確認いただく事があります。

それは、洗濯パンのサイズ・高さの上限サイズ・設置場所までの幅・排水口の位置です。

洗濯パンの大きさを間違えるとうまく設置できません。
高さの上限サイズ(水道蛇口が低いとご購入洗濯機の種類がかなり限定されます)
設置場所までの幅 (いざお持ちさせていただいた時に設置場所まで入りません。特にドラム式はご注意ください)
排水口の位置に左右ホースが取り替えれる機種が殆どですが、洗濯機の真下に排水溝がある場合は、最悪工事が必要になったり、高い位置に置くための調整が必要となります。

ご来店いただいた時に、まずご案内させていただいてるポイントは、何人家族で、何日に1度洗濯するかをお聞きします。
目安として、一人の洗濯量を平均1.5kgとしています。
・5人家族でしたら1.5kg×5人で7.5キロ容量(相当)の洗濯機をお勧めします。
・3人家族でしたら1.5kgx3人で4.5キロ容量の洗濯機をおすすめします。又は2日に一度でなら9.0キロ相当分を
・一人暮らしでは、1.5kgx1人でしたら3日に一度程度の洗濯で4.2kgか4.5kgの洗濯機で十分でしょう。
おすすめしております。
ただし、人によって洗濯量は違うので、そこから上下すればいいと思います。(少し容量は大きめが良いとされております/多く入れすぎて片寄りなどがあれば洗濯時間が大幅に増える場合があります。)

サイズ容量について面白いサイトがあります。
価格.COMサイトの洗濯容量シュミレーションです。
宜しければ、ご参考ください。

さて、容量が決まりまだ、どれにするかの決定打がなければ、後は年式であったり、キレイさで選ばれるといいでしょう。
お店によって、メンテナンスは様々です。外観はもちろんのこと、洗濯内は清掃はキッチリ行いますが付属のホース(特に排水ホース)を見ればそこのお店の清掃の力の入れ具合が解ります。汚ければ総合的にあまりクリーニングに力を入れていないお店です。

もし近辺に他に同じ価格帯で商品があるならキレイな方を選ばれるのが無難です。
排水口が詰まり、お家が水浸しになり下の階まで浸水したらドエライ事です
保険に加入していなければウン十万の出費の可能性だってあります。

後は 気になる所で音なのですが 脱水時45dB以下なら静かな方だと言われてます。
ただし、中古洗濯機を購入するのであれば、音のことは我慢するしかないです。
新品での運転音は静かですが中古になると経年劣化もあるので、音が大きくなるのは当たり前です。
音に拘るのであれば、新品の購入を強くお勧めします

乾燥機能は、パネル部に乾燥と書いていても信用してはいけません。
完全乾燥タイプや風乾燥(普通の脱水より少し乾く程度)など豊富です。

本当に完全乾燥したいのであればドラム式を選ぶべきです。
ただし、比較的壊れやすく、洗濯層が臭くなる欠点があります。
あと、大家族には向きません(乾燥時間が長いや洗濯容量は大きいが乾燥容量は小さいなど)

それぞれ一長一短ですが、中古洗濯機は実は選ぶのが難しいです。
潰れる可能性は低い商品ですが、保障期間の長いものを選ぶのがいいと思いますよ







関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。